折り紙で象の顔の折り方作り方、簡単かわいい動物!

管理人メグ
管理人メグ

こんな「象の顔」ってどうですか?

なんか、イマイチなんですが・・・ご紹介いたします💛

やっぱり、本物は迫力ありますね!

「象の耳」は大きく作ってみたので、壁に貼ってみるとか、いいかもです💛

スポンサーリンク

折り紙の“ぞう”の顔制作の材料?

象さんの色の市販の折り紙一枚でOKです。

ハサミは「きば」を作るときに、有った方が便利です。

最初に、折り紙を三角に二回折って開きます。

次に、四角に二回折ってから開いてくださいね。

これで、制作の準備は出来ました。

折り紙の象の顔、簡単ですが立体的な顔になります!

折り目を利用して、左右対称に折ります。

(適当に折っても、なんとかなるんですけど💛)

両側からこのように折りましょう。

次は途中から左右に開いていきます。

こんな感じです。

上に折り上げます。

いったん、「蛇腹(じゃばら)」に折ります。

スポンサーリンク

「象の顔」の難しかったところは?

上下を逆にして、このように折ります。

下部を折り上げます。

ひっくり返して、「目」とか「鼻のしわ」とかを描きましょう。

最後に形を整えます。

「耳」を左右に引っ張って伸ばしたり、立体的に整形します。

ここではハサミで少し切れ込みを入れて、「牙(きば)」を作ってみました💛

まあまあです!

スポンサーリンク


☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました