折り紙一枚の箱の正方形折り方~小学生の夏休み自由研究などにも


このような、折り紙一枚で作った四角形のかわいい箱が出来上がります

用途は自由。私は机の上に散らばっている小物の整理にぴったりなので、重宝しています。

覚えましたら、完成には1~2分でOKというお手ごろさ、です。

管理人
夏休みの自由研究の工作にはぴったりです。
管理人
ほかに何種類かの「折り紙での箱作成」を紹介しますから、いろいろな折り紙箱を作って、提出すれば、宿題の自由研究は終わったも同じです。!(^^)!

スポンサーリンク

折り紙一枚の箱の折り方、材料はこれだけ!

材料としては、折り紙一枚、たったこれだけです。

のりも、ハサミも、鉛筆も必要ありません。

折り紙一枚の箱の折り方、作り方

さあ、実際に作ってみましょう!

折り紙一枚を用意します。

三角形に二回、折りまして開きます。

真ん中に向かって、三角に織り上げます。

すべての角を、織り上げます。

一度全部、開いて、このように四分の一だけ折ります。

クルっと、上に折り上げます。

全ての角を、同様に折ります。

裏返しまして、このように、真ん中に折り上げます。

反対側も、同様に折ります。

開いてから、90度向きを変えて、同様に折ります。

※折り目をつけるためです。

ぺらっと、下をめくり上げます。

両方の角を、このように折り上げます。

向きを変えて、反対側も折り上げます。

めくりあげていた面を、元に戻すと、このように箱型になっています。

形を整えますと、こんなかわいい箱が出来上がりました。

スポンサーリンク

折り紙一枚の箱の折り方、注意点はある?

小さい折り紙の箱なので、少し寸法が狂いますと、後の工程で大きく影響します。なので、特に最初の折り方は、ゆっくりと丁寧に行った方が安全です。

また、どんな柄の紙でも正方形であれば、同様に折れますから、素敵な包装紙でも良いですし、お気に入りの柄の紙で折り紙を、お楽しみください。

少し、厚めの紙を使用すれば、大分頑丈な箱が出来上がりますから、生活を自分の好きな箱で楽しく便利にすることができますね。

昔の人たちは、自分の周りにある、普通の物を材料にして、楽しんでいたのではないでしょうか?

考え方によっては、物があふれている現代よりも、物が少なくても工夫できていた昔の方が、生活が豊かだったとも言えますね。

折り紙は、そんなことなども考えさせてくれて、私の大好きなアイテムなんです。

作成後記、夏休みの自由研究のまとめ方と発表の仕方

いかがでしょうか?

無事に、素敵なかわいい折り紙箱を作ることができたでしょうか?

折り紙の箱作成で、不明点がありましたら、こちらの動画を参考になさってください。

動画作成者の方に感謝いたします。

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ