折り紙かき氷の折り方と作り方、小学生でも簡単に制作できる(^^)/


こんな、かき氷はいかがでしょうか?

色付け次第で、アイスクリームにも、アイスキャンディーにも、ソフトクリームにもなると思います。

折り方はとても簡単です。

そうそう、トッピングの色や模様を考えれば「パフェ」にもなりますね!

折り紙のお皿に、折り紙の色々なフレーバーのアイスを並べて、「食べ物遊び」「お店屋さんごっこ」なんかもいいですね。

今どきは、何でも「買って遊ぶ」ですが、少し昔に戻って「作って遊ぶ」というのは、脳の発達に、とても良いことです。 

スポンサーリンク

折り紙でアイスクリーム折り方

材料

材料は、好きな色の折り紙一枚(一枚で二個作れます)、ハサミ、色マジックです。

折り方

※説明順序は、①左上、②右上、③左下、④右下になります。

①お好みの市販の折り紙一枚を用意します。②四角に二回、折り目を付けます。③折り目に沿って、半分に切ります。④半分に切ったものを、横に半分に折ります

①上部、四分の一を中心線に向かって折り返します。②左右から、この程度の幅で、真ん中に向かって折ります。③下部から上に向かって折ります。少し上部を空けるようにします。④半分から下に折り返します。

①裏返して、中央のこの部分を三角に折ります。②再度、裏返して表にします。外側から内側に折り返しますと、このようになります三角部分は少し手で整えます。③反対側も同様にします。なんとなく形が見えましたね。④上部のアイスクリーム部分を整形します。両側から内側に角度を付けます。

①上部をこのように少し折り曲げて、フンワリした感じにします。②裾を開く感じで安定感を出します。③このように、下部を上に折り返します。④裏返して、表にするとできあがりです。

上にシロップなどを注いだ感じを出すために、お好みで色マジックやクレヨンで色を塗りましょう。

作り方の注意点など

写真の手順通りに折っていけば、難しい部分はないと思います。

一枚の折り紙で二個出来ますから、お父さんお母さんと一緒に同じ物を折って楽しめます。

最後のアイスクリームのトッピングの色付けで失敗すると、もう一度作ることになりますので、前もってコピー用紙などで色付けの練習をしておいたらいいと思います。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございました。

さて、アイスクリームを完成させることは出来たでしょうか?

もし不明な手順がありましたら、次の参考動画をご覧になってくださいね

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ