お月見の折り紙うさぎの折り方、かわいい立体の簡単工作飾りとは?


こんな、かわいい立体の折り紙ウサギが簡単に出来ました。

昔話には、秋の夜長に家族で、お月見をしながらお団子を食べたり、ススキを飾ったりして、静かに一家団欒をする風景がありました。

せわしない世の中になって、家族が集まる時間もなくなってきたのですが、お子さんの小さいうちは、こんな機会にお月見の折り紙を一緒に楽しんだりして、日本人である喜びを再認識できたら、最高だと思っています・・(*ノωノ)

管理人
折り紙の立体うさぎは、ホント簡単なので、ぜひ一緒に作ってみてくださいね。(^^♪

    スポンサーリンク

    折り紙のお月見立体ウサギの材料は?

    えっと、「市販の100均ショップの折り紙一枚だけ」です。

    あとは、何にもいらないですよ~!

    折り紙のお月見立体ウサギの折り方とは?

    ①市販の折り紙を用意しましょう。色はウサギの耳の色になりますので、ピンクとか明るい色が良いと思いますよ~。②一度このように、半分半分に折ってから広げましょう。③さらに三角に半分半分に折ってから広げます。④二つの角だけ、このように折ります。

    ①三角を崩して、このように折ります。②もう一個の三角も崩して、このようにしましょう。③三角に折っていた部分を、このように中央に折ります。④開いて、このように立体三角にします。

    ①両方とも三角にします。②洗濯ばさみを付けていた部分を折り紙の裏に入れてから、②のように折ります(ここ大切)。③裏返します。④飛び出している部分を少し折ります(ウサギの口先になります)。

    ①半分に折ります。②上下をひっくり返して、耳の部分を持ち上げて折ります。③足になる部分をこのように折ります。④折った部分を、このように内側に入れます。

    足の内部は、こんな感じに処理しましょう。②完成しました!

    けっこう、可愛く出来上がりました!!

    スポンサーリンク

    折り紙のお月見立体ウサギの折り方の注意点は?

    難易度は高くないのですが、裏返したり、逆さまにしたり・・が、混乱するかも知れません。

    最後に、参考の動画を紹介させていただきますので、不明な個所がありましたら、ご確認いただけましたら幸いです(汗)。

    最後に

    管理人
    どうだったでしょうか?お月見うさぎは、完成されましたでしょうか?

    この後も、「お月見すすき」とか「お月見だんご」などの折り方をご紹介したいと思っています。

    それでは、参考動画は、こちらになりますよ~!

    動画作成者の方に感謝いたします。m(__)m

    スポンサーリンク



    ☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
    ☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

    このページの先頭へ