PP結束バンドで金魚の作り方、簡単リボンのペーパークラフトモビール!


PP結束バンドで、こんなかわいい金魚の飾り(モビール)はいかがですか?

私のお家の押し入れに、気づくとpp結束バンドが転がっていました。

以前、引越しとか、荷物の梱包に便利に使っていたリボンの紙テープみたいなものですね。

それを材料にしまして、今回はリボンペーパークラフトの金魚に挑戦してみたんです。

管理人
金魚のほかにも、お花や小物入れなど、いろいろと作れそうですよ!

それでは、早速、どうやって見たのかをご紹介いたしますね~。(^^♪

スポンサーリンク

pp結束バンドで金魚のモビール作成の材料は?

材料は、こんなPP結束バンドが合計40センチもあればOKです。

あとは、ハサミと目を描くためのマジックですね。

モビールとして吊るす場合は、針と糸をご用意ください。

pp結束バンドで金魚のモビールの作り方を写真で解説!

PP結束バンド(リボン)は20センチを二本、用意します。

このように組みます。

横に一本を手前に、縦に一本を後ろ側に置きましょう。

①上から斜め左下に折ります。②左から斜め右上に折ります。

次に下の右側のリボンを上に、右の上側のリボンを左に持って行って、くぐらせます。

※写真のようにしてくださいね。

はい、こうなります。そしたら裏返しにしましょう。

ここは、上手く説明できないので、あとで参考動画をご覧くださいね。

要するに、編み終わって「金魚」になるようにリボンを移動します。

この写真のようになれば、OKです。

完成しますと、このようになります。マジックの部分は適当にカットして、お好みの金魚のヒレにします。

ヒレに「ねじれ」を入れますと、ますます金魚らしくなります!

はい、完成です。

私はもっともっと簡単と思って作ってみたのですが、説明するのが難しいです。

すみません(;^ω^)

スポンサーリンク

最後に、金魚制作での注意点と参考動画のご紹介!

何個か作ると、コツがマスターできると思います。

迷うポイントは「どのリボンを動かしたらいいのか?」ということです。

頭の中で、結果を予測しながら編むので、けっこう頭を使います。

多分、子供さんの方が飲み込みも理解も早いかもです。(;^ω^)

えっと、惜しくも完成しなかったという方は、次の参考動画をぜひご覧になってください

管理人
もっと複雑な編み方もあるようですが、管理人がマスターしましたら、ご紹介させていただきます~

動画作成者の方に感謝いたします。

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ