折り紙のパクパク金魚の折り方作り方、口がパクパク動くかわいいオモチャのとぼけた顔!?


この「とぼけた顔」には参りました!

「作品には性格が出る」と言いますが、これは私です!?


管理人
まあ、いいんじゃないでしょうか?こういった平和な顔も。。。

折り紙の動くおもちゃって、いいですね。

幼稚園の子供さんも、けっこう楽しめますよ。

お目目を描くのは、私(管理人)も楽しかったですから~。

スポンサーリンク

折り紙で口が動く魚を作成する材料は?

必要な材料は、折り紙一枚です。

ただ、出来ましたら全体の色と、唇の色が違った方が面白いので、「両面折り紙」が入手できれば、そちらをお勧めいたします。

あとは、必要に応じて糊やサインペンがあったら良いですね。(^^♪

折り紙で口がパクパク魚の折り方作り方の写真解説!

折り目をつけましょう

表側にしたい面を外側にして、三角に折ります。

なるべく正確に、三等分するように、このように折ります。

上から下に折ります。

写真のように、二回折り返します。

裏返しまして、突起している部分をこのように折ります。

表側にすると、このようになっています。

対角線を利用してこのように折ります。

一度、開いて、反対側からも同様に折ります。

折り目が付きましたら、前部開いてしまいます。

口の加工

このように少し折ります。

更に、折り目を利用して、このように折ります。

魚の唇部分になります。

胴体の最後の仕上げ

上から見て、このように折ります(少し分かりにくいですが・・)。

向かって左右の突起が口の部分です。

畳んでいくと、このようになります。

上から、このように折ります。

下に折ります。

反対側も同様に折ります。

尾びれの部分も、このように折ります。

最後に、唇を少し手直しして、かわいい目玉を貼りましょう!

出来上がりです!

スポンサーリンク

最後に、参考動画をご紹介します

管理人
いかがでしょうか?最後まで完成されましたでしょうか?

写真で出来るだけ説明したのですが、分かりにくい手順があったと思います。(;^ω^)

最後に参考の動画をご紹介させていただきます。不明な工程をぜひご確認くださいね。

動画作成者の方に感謝いたします。

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ