折り紙でトマトの折り方作り方、二種類の簡単な野菜工作してみた!


折り紙のトマトは簡単でしたよ!

ちなみに、リアルの本物トマトが美味しい季節です。(^^)/


管理人/メグ
トマトは家庭菜園でもOKですね。

日当たりの良い場所で、水は少なめにすると美味しいトマトになります。

実家が農家なので、子供のころは、朝一番に畑で「もぎたてトマト」を食べるのが一番のごちそうでしたね(イチゴも大好き!)。

スポンサーリンク

折り紙とまとの折り方【その①】

とっても簡単なんですが、折り紙は赤と緑を背中合わせ(裏も表も色が見えるように重ねる)にしてくださいね。

四角に折り目を付けます。

三角に二回折ります。

このように開きます。

裏側も開きます。

開いている方を、このように折って緑色の「額」を作ります。

裏側も、このように折ります。

左右と下側も少し丸めます。

表側を見ると完成しています!

丸々として美味しそうです。(^^♪

折り紙とまとの折り方【その②】

こちらは、赤色の折り紙一枚で始めます(途中で緑色も使います)。

半分に折ってください。

一度開いて、中央の線まで折ります。(つまり白色が四分の一になります)

白色の上に、緑色の折り紙を貼ります。(塗ってもOKですが、裏映りしないようにしましょう)

このように折ります。

反対側は、このようになっています。

このように折って開きます。

緑色の部分を表側に折り返します。

表はこのようになります。

裏側の下部を折ります。

あとは、なるべく丸くなるように数か所を折りましょう。

表側を見ますと完成しています!

こちらは「額」が大きめのトマトですね。!(^^)!

スポンサーリンク

トマトの折り方の注意点と参考動画のご紹介!

いかがでしょうか?

管理人/メグ
どちらのトマトでもお好みの方を作成してくださいね。

もちろん、両方のトマトを作ってみるのもおススメです。(^_-)-☆

今回は、赤色の折り紙がベースで、そこに緑色を上手に使うというテクニックでした。

もし、不明な手順がありましたら、次の参考動画をぜひご覧になってください。

動画作成者の方に感謝いたします。

トマトは、リコピンが豊富で健康にとっても良いですよ~(;^ω^)

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ