お正月の梅の花の折り紙の折り方作り方、簡単に立体のウメを作ったよ!


簡単にこんなお正月の梅の花を作ってみました!

梅の花のつぼみのリースの壁面飾りとか、応用が効きますね。(^^)/

縁起の良い順に「松竹梅」なんですが、決して「梅」も外せません

梅の花というと、こんな画像が分かりやすいです。

五つの花びらを持つ典型的な梅の花を折り紙で作ってみましょう!

スポンサーリンク

折り紙で立体「梅の花」作成の材料は?

折り紙は、半分にカットして使います。

市販の15センチ角の折り紙を使いました。

あとは、ハサミと糊、ホチキス、マジックが必要ですね。

折り紙で立体「梅の花」制作の手順を画像解説!

半分サイズの折り紙を三回折ってから開きます。

(八等分の折りにします)

このようになります。

裏側から見て、このように不要の部分をカットします。

真ん中をホチキスで留めます。

上部が開くようにセットして、半分に折ります。

この黒くマーキングした部分をカットします。

切り取ると、このようになります。

裏側にして、このようにハサミを入れます。

(めしべ、おしべを作ります)

この部分に糊を付けて、接着します。

反対側も接着します。

赤い梅の花の完成です。

裏側はこうなっています。

スポンサーリンク

梅の花工作の難しいポイントと参考動画のご紹介!

このような、梅の花が完成しましたでしょうか?

それほど、難しくなかったのではと思います。(;^ω^)

工作のポイントとしては・・・

  • 花びらの裏表を間違えないで作業すること・・私も間違えたことがありました(汗)
  • 糊をつけすぎないこと・・幾つか作成しますと、糊付けのポイントが分かります。
  • 折り紙の不要部分の切り取りを正確に行う・・ここが間違いますと、上手くは花になりません。

あとは、もし不明な手順がありましたら、次の参考動画をご覧になってくださいね。

参考動画作成の方に感謝します。m(__)m

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ