折り紙パンダの折り方作り方、顔と身体の二枚で全身立体の簡単手作り工作!


こんな、かわいい折り紙パンダを折りました!

本当は折り紙1枚でパンダの顔も身体も作りたかったのですが、この折り紙2枚のパンダって難しいものではなくて、けっこう簡単なんです。

平面としても飾れますし、立体としても自立する便利なものです!

平面の時は「動物しおり」としても使用できますよ。!(^^)!

(そういえば、家政婦のミタでもパンダ折り紙やってた気がします・・笑。え~パンダ折り紙だったでしようか?)

スポンサーリンク

折り紙で立体パンダの「顔」の工作は?

最初に黒い折り紙を三角形に折ります。

このように、黒い縁を1センチ程度ずらして折ります。

この位を、2枚一緒に上から折ります。

このように、折り変えます。

上の黒い部分は、裏側に折り込んで隠します。

下から上に、このように折り上げます。

半分の位置で、下に折ります。

下部を、このように折ります。

横の部分を、このように折ります。

裏返して、下部をこんな風に上に折りますと、パンダの顔が大体できています。

パンダの顔に似るように、突起を丸く折ります。

パンダの耳も少し折って丸めます。

折り紙で立体パンダの「身体」の工作は?

立体パンダの身体ですが、最初に黒い折り紙を四角に2回折ってから開きます。

こんな折り目が付くように、適当に折ってから開きます。

4分の1の部分を、こうなるように折ります。

先ほど折った部分を下にして、このように左右から折ります。

裏返しまして、このように折ります。

更に、下部をこのように折ります。

折った部分を、このように下方向に広げます。

左右をこのように中央に向かって折ります。

上部を更に少し、このように折ります。

左右からこのように折って、「腕」を作ります。

パンダの手先は少し丸めます。

スポンサーリンク

折り紙の立体パンダの大好物は「笹の葉」、パンダの顔と身体の合体!参考動画のご紹介!

それでは、立体パンダの顔と身体を合体させていきます。

まず、単純に接着剤を首の周辺に塗って、接着します。

細部の形を整えます。

脚は手前に折り曲げて、自立するように調整します。

パンダの真ん中で少し湾曲させて折ると、簡単に立たせることが出来ますよ。(^^)/

パンだが好きな「笹の葉」を作ってみます。

緑色の細い折り紙を2枚、ご用意ください。

クルクルと丸めたり、少しねじったりして「笹の木」を作成します。

出来た「笹の木」に、緑色の小片を巻いて「笹の葉」に見立てます。

これで、「笹の葉を持った、立体の折り紙パンダ」の完成です!

いかがだったでしょうか?

最後まで完成出来ましたでしょうか?

※他の折り方に比べて、分かりやすかったと思います。もし不明な点がありましたら、ぜひ次の参考動画をご覧になってください。

動画作成者の方に感謝いたします。m(__)m

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ