ホワイトデーのお返しは物以外で!ランキングを信じるな!


3月14日はホワイトデーですね。

ホワイトデーのお返しって悩みますね。

以前から手作りのお菓子とか、手紙をもらっていたりしたら、余計に気を使います。

「ホワイトデーで距離を縮めたい!」と内心決心したいたら、ここは思案のしどころです。(^_-)-☆

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しはチョコ以外がかえって穴場!

これが、義理チョコだったら、同じ価格のお菓子とかキャンディ、クッキー、キャラメルなどで悩まないでしょうが、本命彼女だと、いろいろとバリエーションが広がって、その分・・悩みます

お食事、花束、ぬいぐるみや、ハンカチ、ネックレス、ピアス、指輪などのアクセサリー類・・。

やっぱり、心に残るお返しであって、かつ、プレゼントそのものよりも、「君の為にこのプレゼントを選んだ!」ことを喜んでもらいたいものです。

それには、彼女の服装、好きな色、好きな食べ物とか趣味関係をよく知ってることですよね。

ちょっと、なんでもなさそうな彼女の情報もプレゼントの大ヒントですよ。

周囲にも、介入好きな同僚や友人もいて、「お返しには高いものがいいぞ。腕時計なんかどうだ、本当に思ってるなら買え」って、そんなに買いたいなら君が買え、と一瞬思ったりして。

品物などが決まったら、あとは「雰囲気」です。悩みながらも、「一生懸命考えてこのプレゼントを買ってくれた」と思ってもらえれば、成功です。

ホワイトデーのお返しは物以外、超意外な物で!

そうそう、「渡されると困るお返しランキング」には「高価なもの」が入ってますが、これは義理の場合です。

義理の場合には、例えば腕時計なんて高価なものを渡したら引かれるでしょう。

男性は、恥ずかしがりやなので、ついやってしまう失敗に「ぐしゃぐしゃになったものをプレゼントする。」があります

それがカッコいいと思ってしまう男性心理は絶対にダメです。

しかし、本命彼女なので安っぽすぎるものは危険です。そして、何のプレゼントを選んでも、「パッケージ」とか「ラッピング」は手抜きはは論外です。

そして、あまりにホワイトデーに高価なものをプレゼントしたら、今後のクリスマスやバースデーのプレゼントに毎年悩みますから、金額はほどほどがいいかもです。

もっとも大切なことは、女性ってプレゼントの良し悪しも気になりますが、彼氏が「どういうプロセスでこの
プレゼントを選んだのか?」の方が気になるものです。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しの、最後のポイントは?

大好きな彼女に対してのホワイトデーのお返しいうテーマはとても難しいですね。

女性といっても、好みは様々ですし・・

知り合いの男性は、「バレンタインデーなんてホワイトデーのお返だけでいい」と言って、
チョコ以外贈らないと公言している方もいらっしゃいます。

それで彼女が納得しているのであれば、文句はありません。

シンプルにチョコだけにして・・・一言メッセージカードが付いてるだけでも、女性はグッときます。

ところで、私は「ディナー派」です。毎年ホワイトデーのお返しは「食事」と決めるのもいいですね。

普段より少しグレードを上げて、食事をご馳走すると、あなたの気持ちも相手に伝わりやすいです。

最後に、やっぱり、ラッピングは丁寧に!

女性にとって「プレゼント」って、相手から見た自分のイメージなんです。

キレイなプレゼントを貰えば、「私って可愛い」ってセルフイメージも上がろうというもの

「可愛いものが似合う、かわいい女性に見られてる」って思われれば、二人の関係も一層良くなるでしょうね。

マニュアルどおりの答えがないのが、ホワイトデー。愛する彼からのプレゼントなら「何をもらっても嬉しい。」これが基本なんです。

それでは素敵なホワイトデーを!楽しい一日を過ごせるといいですね。(^◇^)

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ