折り紙で羽つきハートの折り方作り方💛少し立体的なOrigami Wings Heart


こんな、少し立体的な「羽根付き折り紙ハート」を作ってみました。

クリスマスでも、バレンタインデーでも、いろいろなプレゼントシーンでも活用できますね。

とっても簡単なので、幼児でも少し手伝ってあげればOKです(幼稚園や保育園OK)。

最後に簡単な作り方動画もご案内します。

応用としては、モビールやブレスレット、指輪、しおり、封筒、鶴などにハートを付けることが出来ます。

これから、少しずつ上記の作り方記事をアップしますね!

スポンサーリンク

折り紙で簡単立体的な羽付きハートの材料は?

今回の折り紙の羽根付きハートの材料は、市販の折り紙一枚だけです。

必要な枚数の、お好みの色の折り紙をご用意くださいね。

簡単立体的な羽付きハートを工作してみよう!

折り紙を、四つ折りにしてから開きます。

下からセンターまで折り上げます。

上からも、同様に折りますと、このようになります。

裏返して、中心ラインに合わせて、このように折ります。

反対側も、同じように折ります。

再度、裏返してから、このように開きます。

少し、分かりにくいですが、簡単にこのように折れます。

両端と、上部の合計四か所を画像のように折ります。

(ハートらしい曲線に似せます)

裏返しますと、このように完成しています!

三色のハートを折ってみますと、こんなに楽しそうです。

スポンサーリンク

最後に、折り紙の羽付きハート作成の参考動画のご紹介!

ただ、このままでは「立体感」が出ていませんので、このように折ってみましょう。

もう一度、裏返しまして、両端をジャバラに折り変えます。

そうしますと、このように「羽ばたいている感じ」が出ました。

三色をそろえると、とてもカラフルで楽しい羽根付きハート工作となりました。(^_-)-☆

・・・いかがでしょうか?

最後まで完成されましたでしょうか?

もし、不明な手順がありましたら、つぎの参考動画をご覧になってくださいね。

動画作成者の方に感謝いたします。m(__)m

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ