中学生の読書おすすめ人気小説、読書感想文の書き方のコツ!?


あれっ!

あと一週間で夏休みが終わっちゃう!

早く、読書感想文を書かなくっちゃ!

でも、読んでないのに、どうやっても書けないでしょ!

・・・確かに、それでは最短時間で、なんとか読書感想文を一緒に作っていきませんか?

スポンサーリンク

読書感想文の本の選び方

まず、ちよっと考えてください。

自分の興味ある物事って何ですか?

それに関連してた書籍のほうが、全く興味ない分野の本を読むより、何倍も分かりやすいですし、深い考えができますね。

ただ、読書感想文ですので、書籍のジャンルは大体「小説」とか「伝記」になりますね。その中でもスポーツ、人生、生活、音楽、友情、恋愛、悩み・・などいろいろありますよ。

学校の指定図書がありましたら、その中で「面白そう」と思うものにしましょう

読書感想文の書き方

私が実践している、「メモ方式」を紹介します。

いくらでも応用が効きますから、この際、覚えておくと会社に入っても実力以上の仕事ができますよ。

  • まず、読書しながら、何でも「メモ」化して、その紙片を増やしていきます。この時にあんまり詳細なメモは取らずに、単語だけのメモにします。
  • あるいは、「糊の付いた付箋」が100均ショップに売ってるので、読みながら本の上部に貼っていくのでもいいです。・・あとからメモにできます。
  • 本の内容、あらすじ、思った事、感じた事・・などメモします。
  • 自分の生活、周囲の出来事、本を読んでいてひらめいたアイデア、自分との比較、などメモ。

本を読み終わったら、メモも一応完成しているはず。

それを、テーブルに並べながら、書く順番を決めていきます。

必要なら、整理しながら、メモを書いたり捨てたりします。

順番は「起承転結」でも「序破急」でも構いません。よくわからなくても、なんとなく落ち着く順番がひらめきますから、大丈夫です。

要するに結局、「読書感想文というパズル遊び」になりますから、ゲーム感覚になってきます。

※決めた順番通りに、自分の言葉で書いていってください。上手に書く必要はありません。一回で上手な文章が書けたら天才です。

スポンサーリンク

この小説が面白かったです。おすすめ!

(楽天市場)

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫) [ 島田洋七 ]

かつて、漫才ブームをけん引した島田洋七さんの、おばあちゃんの言行録、みたいな本でしたね。そこかしこに「おばあちゃんの教訓」が出てきて、島田洋七さんを成功させたのは、確かにおばあちゃんだったと思わされましたよ。ちなみに「がばい」とは「賢い」という佐賀の方言です。

 

(楽天市場)

坊ちゃん [耳で聴く本オーディオブックCD] (<CD>) [ 夏目漱石 ]

読書感想文の課題図書に入ってると思いますが、これは「CD」で、本当に読む時間がなくなったり、最後まで読むのが苦手な人なら使ってみてください。・・坊ちゃんは、新米教師が四国松山に赴任して、いじめられたり、卑怯な教師に復習したりと、元気いっぱいの「教師びんびん物語」みたいなものですよ。

 

(楽天市場)

永遠の0 (講談社文庫) [ 百田尚樹 ]

映画化されたので、観た人も多いと思います。時間が無かったら、映画の感想で書いてしまうという手段も無くはないです。・・第二次大戦中のゼロ戦パイロットの物語で、自分が助かるチャンスがあったにも関わらず、その命をある別のパイロットに譲り、特攻に散っていく物語です。命と家族、戦争などいろいろと考えさせてくれる小説でした。

 

(楽天市場)

博士の愛した数式 (新潮文庫) [ 小川洋子(小説家) ]

この本も映画化されました。数学博士の家にお手伝いとして派遣された女性と、女性の息子の交流の物語です。認知症の重い症状で短期記憶がほとんど無い博士ですが、数学への情熱は全く衰えていない。毎日同じ繰り返しでも、博士にとっては新鮮な出来事。そして博士と生活した息子さんは、その数学への情熱を引き継ぎ、数学の先生になっていくという物語。

 

(楽天市場)

阪急電車【電子書籍】[ 有川浩 ]

阪急電車で、隣に座った女性は見覚えのある図書館で会う人。片道15分という普通のローカル線の中で、小さな奇跡が起きていく物語。・・たまたま乗り合わせただけの乗客同士なのに、その人生は複雑に交差していた。そして次第に物語は、ハッピーエンドへと完成していくという、(奇跡の)物語でした。人生っていいな!と感じさせてくれる小説です。

 

(楽天市場)

夜のピクニック (新潮文庫) [ 恩田陸 ]

第26回(2005年) 吉川英治文学新人賞受賞、第2回(2005年) 本屋大賞受賞という感動作です。・・北高の伝統イベントの「歩行祭」に、主人公の甲田貴子は密かな誓いを持っていた。全校生徒が貫徹で80キロを歩き通すという中で、彼女は親友たちと楽しく話しつつも「小さな賭け」をしていた。やっぱり青春っていいな!という感動小説ですよ。

 

(楽天市場)

窓ぎわのトットちゃん 新組版 (講談社文庫) [ 黒柳徹子 ]

黒柳徹子さんが小学校時代に通っていた「トモエ学園」での想い出をつづった本です。黒柳さんは集団生活になじめなかったが、転校した学園で、小林先生らの、子供を信じて、子供のもって生まれた才能を伸ばそうとする教育の中で、のびのびと育っていくという実際の物語です。「ありのままを受け入れる」ことの大切さや、教育の在り方なども考えさせられま

す!

 

最後に

最後まで、お読みくださりありがとうございました。

あんまり多くの本を紹介できずに、すみません。

紹介させていただいた本は、みんな私が読んで感動した本ばかりですから、ぜひ、あなたもお読みくださり、感想文作成に挑戦してみてくださいね。

紹介した「付箋メモ方式」にこだわらずに、自由に書いていただいて構いませんよ!

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ