お花紙でハニカムボールの作り方、100均材料で豪華な飾り付け!


お手軽にお部屋やパーティの飾り付けで、豪華な楽しさを演出できるのが、ペーパーポンポン(フラワーポンポン、紙ボンボン)」や「ハニカムボール」で、大人気です。

今回、ご紹介するのは、こんな出来上がりになりました。

パーティーテーマやインテリアにあわせて、自分の好きな色のハニカムボールを装飾して、お手軽にパーティー感アップです。

お店や部屋のインテリアでも、結婚式パーティーでも、好きな色のハニカムボールのペーパーデコレーションを楽しんでくださいね。(^^)/

スポンサーリンク

お花紙でハニカムボール制作の材料とは?

用意する材料はとても少ないですよ。

画用紙(厚紙)15センチ✖15センチくらい、お花紙セット(ダイソー、セリアなどの100均ショップで購入可能)、糊(スティックのりがベスト)、ハサミ、鉛筆、くらいです。

お花紙でハニカムボールの作り方

①お花紙を横長に置いて、糊付けのガイドラインとして縦に三本のラインを引きます。そしてスティック糊で、そのライン上に糊を付けます。②上に一枚お花紙を補充して、今度は二本線を引きます。その上からスティック糊をぬります。③交互に「二本線と糊付け」、「三本線と糊付け」「用紙の補充」を枚数分だけ繰り返します。全部の用紙が終了しましたら、全体を半分に折ります。④半円を描きます。

①このようにカットした画用紙を貼ります。②少しずつボールを開いていきます。③さらに開いて、画用紙の両面に糊を付け、ボール形にしていきます。④このようにならないように注意します。

端は乱れないように、小さな洗濯ばさみで留め、針と糸で結んで、吊り下げ用の紐にします。②出来上がりです。

スポンサーリンク

お花紙でハニカムボール制作の注意点

  • お花紙の枚数は20枚程度で丁度良いです。
  • 紐は長めに取り付けて、天井などに吊るすときれいに収まります。
  • 糊はスティック糊がベストです。木工用ボンドや工作用糊は水分が多くて、複数枚のお花紙が接着してしまい、失敗しました。スティック糊は水分が少なく、そういった心配をする必要がありませんでした。
  • お花紙に線を引く時には、薄い鉛筆が目立たずに良いと思います。サインペンでは出来上がりにラインが見えてしまいますね

最後に

お花紙の色と大きさを変えて、いろいろと作成して、組み合わせて装飾しますと、とても素敵です。

100均ショップ商品で、見た目もゴージャスなハニカムボールや、紙ボンボンで季節のイベントや、室内をお気に入りの空間にいたしましょう!

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ