折り紙でホタルの折り方作り方、誰でも簡単な夏の風物詩を楽しもう!


こんな、立体折り紙のホタルが出来ましたよ!

※写真よりも「少し細身」に作成しますと、さらに似てくると思います!

管理人
ホタルの飛び交う田園風景って、懐かしいと思いませんか?

私の田舎の風景でした

稲(米)が青々と元気な田んぼのそばの小川が、蛍の住処(すみか)でした。

夕方から夜に、ほたるが満点の星のように、空に舞うのです。

もう・・・あんまり見なくなってしまって悲しいですが・・。

それで、今回は、折り紙で立体のホタルを折りました。

子供さんと一緒に、お母さんも手伝って、ぜひホタルを作って見ませんか?

スポンサーリンク

折り紙で立体ホタルを折る材料は?

材料は、市販の100均ショップの折り紙で十分です。

一匹のホタルに二枚の折り紙を使います。

あとは、糊とハサミ、だけですよ~。

製作時間は、どんなに長くても一匹10分はかからないですね。

それでは、やってみましょう!

折り紙で立体ホタルの折り方作り方とは?

明るい色と暗い色の折り紙を一枚ずつ用意してください。②色を外側にして二枚に重ねてから、丁度半分に切ります。※二枚で二匹のホタルができます。③半分に切ったものを、半分に折ります。④片側を少し折ります。

①半分の線まで折ります。②反対側も同じように折りましょう。※ここで真ん中に数ミリの間隔が空くようにします。ホタルの左右の羽は、ピッタリと合わさっているのではなく、少し間が空いているからです。③このように、上部を少し切って跳ね上げます。これはホタルの「触角」にするためです。④このように、ホタルの本体の形に折ります。

①このくらいは不要なのでカットします。②ホタルの足(六本)を作るために、ここにハサミを入れます。③足をこのようにねじります。最も下の部分は不要なので、本体の下に糊付けします。④反対側も、同じようにしましょう。

お腹の下に、このように発光部分(黄色の折り紙)を付けてあげれば完成です。

※写真よりも「少し細身」に作成しますと、さらに似てくると思います!

スポンサーリンク

折り紙で立体ホタルの折り方で注意する点は?

  • 特に難しい折り方なども、ありませんので、写真を見ていただいてゆっくりと作業していただければ、大丈夫だと思います。
  • ホタルの足の形などは、特に決まりをありませんので、足が六本付いていれば良いと思います。
  • 明るい色の折り紙と、暗い色の折り紙は自由ですが、だいたいは赤やオレンジと紫や黒といった、組み合わせでOKと思います。

最後に、参考動画を紹介いたします。


管理人
いかがでしょうか?最後まで完成されましたでしょうか?

もし、細かい点で不明な個所がありましたら、こちらの参考動画をご覧下さいただ、こちらは全く違う折り方のもので、それほど参考になりませんでしたら、ごめんなさい。(;^ω^)

(動画作成者の方に感謝いたします)

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ