折り紙でカブトムシの折り方、簡単リアルなかっこいい立体の作り方を写真で解説!  


こんな本格的に立体的リアルな、かっこいいカブト虫が出来ました!

男の子の大好きな昆虫と言えば、間違いなく「かぶとむし」か「クワガタ」ですね!

幼児さんでも、平面なカブトムシよりも、ヘラクレスオオカブトのような大迫力にあこがれると思います。!(^^)!

管理人
そこで今日は、「折り紙の立体的カブトムシの折り方」を紹介したいと思います!

・・・「立体的クワガタの折り方」はこちらに紹介済みです➡

スポンサーリンク

立体的リアルなカブトムシ作成に必要な材料は?

えっと・・お好きな色の100均ショップの折り紙を二枚だけでOKです。

二枚というのは、一枚が「胴体用」で一枚が「脚用」ということです。

あとは、ハサミと糊(木工用ボンド)だけですね~。

立体的リアルなカブトムシの折り方とは?

胴体の折り方

①折り紙を二枚、ご用意ください。最初にカブトムシの「胴体」を作りますので、一枚使いますね。②三角に一回折って開きます。③その折り目を利用しまして、写真のように折ってください。④頂点を一番下まで持ってきて折ります。

両端の一部分を、このように折ります。②一度、全部開きます。③裏返しまして、下の三角部分を折り上げます。④折り目を利用して、両端の小さい部分を折ります。

①さらに、このように折ります。②中心の白い部分を、このように折り返します。③裏返して、両端を中心まで折ります。④頂点の角を下まで折ります。

上部の角を少し折ります。②その折った部分のすぐ下で、このように上に折り返します。③裏返して、折った部分のラインに沿うように、右から、左から折り目を付けます。④折り目に沿って、このように折って、カブトムシの角を作ります。

①角の先端を少し折ります。②折り目を利用して、先端を上向きに整形します。③④折った部分を崩して、このように「角の先端」に似るように整形します。

上から見ますと、このようになっています。カブトムシの肩の突起が頭部を支えるように、少し位置を変えます。※角の先端も、もう一度形を確認してくださいね~。

脚の折り方

一応、胴体はこのままにしておきまして、次に「脚」を作りましょう!

①折り紙を半分にして使います。②長方形にします。③半分に折り、いったん開きます。④両端を中心に持ってくるようにして、三角形にします。

①両端を上に持ってくるようにして折ります。②このように折ります。③いったん、開きます。④両端を下に持っていくようにして、このように折ります。

折り目を利用して、このように折ります。②反対側も同様に折ります。③出来ましたら、真ん中から割るようにして、二つ折りにします。④残りの長方形の折り紙も、同様に折りますと、二組みの「脚」が出来ました

胴体と脚の合体

さあ、次は「胴体」と「脚」を接着していく作業をしましょうね。!(^^)!

もう少しで完成ですよ!

①脚のこの部分に「糊」を付けます。②ちょうど、カブトムシの胴体の裏側に「ポケット」みたいな部分がありますから、そこにスッポリと入れて接着させます。③乾燥しましたら、このように折り返すと、六本の脚になっているはずです。④それぞれの脚を、「膨らませる感じで」立体的に整形します。

そして、脚を適当に折り曲げると、完成です。

左側から見ますと、こうなります。

正面から見ますと、こんな感じですね~。大分よろしいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

最後に、難しい部分もありますので参考動画を紹介いたします!

管理人
どうでしょうか?最後まで完成されましたでしょうか?

写真を文字で説明するのが難しい工程がありまして、私も少し困ってしまったのが本音です。

それで、カブトムシの折り方の参考動画をご案内いたしますので、不明な部分がありましたら、ぜひご確認いただきたいと思います。ガンバー!!

(動画制作の方に感謝いたします)

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ