折り紙の蛇の折り方、くねくねニョロニョロ伸び縮み?の作り方!


これは簡単でしたが、間違いなく蛇です!

リアルに動く難しいコブラとか大蛇とかは、管理人が苦手なので、「ぶさかわいい蛇」にしました。(^^)/

管理人
だって、怖いのは苦手なので(笑)

でも、平面的にも、やや立体的にもできますから、飾り物にも置き物にしても、どっちも大丈夫で~す。

スポンサーリンク

折り紙で蛇を作成する材料は?

ヘビ色の折り紙?(そんな色はありませんでした!反省!)を一枚、ご用意ください。

やっぱり緑色とか、茶色とかになりますでしょうか・・。

あとは、平面で作る場合は、糊(木工用ボンド)とハサミがあった方が良いですね。

あっ、サインペンもお願いしま~す!

折り紙での蛇の折り方とは?

①お好みの色の折り紙を一枚、ご用意ください。②三角に折って開きます。③真ん中の折り目に沿って、このように折ります。④もう一度、巻きこむような感じで、このように折ります。

①上下とも折るとこうなります。②方向を逆にします。白い部分を織り込みます。③上下とも折ると、こうなります。④文字で説明しにくいのですが、このように下から折って開きます

上からも同様に折って開きます。②上から見て、このようになるように整形してください。③その状態で真ん中から折りますと、このようになります。④もう一段、「くねくね」を追加します。上から見て、このようになるように整形します。

①さらに一段「くねくね」を追加します。②最後にもう一回、「くねくね」を追加しましょう。③横から見ますと、このようになっている筈です。④蛇の頭部の先端(口ですね)を、このように整形して「舌」にします。

①舌の先端にハサミを入れて、「ヘビの舌」を作ります。そしてサインペンで「目」も入れましょう。②斜め上から見ますと、このようになっています。③平面で飾る場合には、膨らみが不要なので、糊で接着しておきましょう。これで完成です!

スポンサーリンク

折り紙での蛇の作成での注意点は?

特別に注意点は無いくらいに、簡単です。

ただ「くねくね」の作り方は、最初は手こずるかもしれませんが、直ぐに上手になると思います。

最後に、参考動画をご紹介いたします

いかがでしょうか?

完成されましたでしょうか?

すごく簡単なのですが、不明点もあるかもしれません。

そんな時は、下記の参考動画をぜひ、ご覧になってくださいね。(^^)/

(参考動画を作成された方に、感謝いたします。)

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ