折り紙で平面ナスの折り方作り方、超簡単にかわいい茄子の夏野菜オブジェ完成!



超簡単に茄子(ナス)の折り紙が出来ました!
夏野菜にもいろいろとありますけど、ナスが無かったら料理のレパートリーもグッと減ってしまいます!

ところで、全く脱線ですけど、茄子って家庭菜園でも作ってみたことありますか?

管理人
管理人は、家庭菜園のナスって大好きなんです。
なんてったって・・作りやすい野菜です。

どんな人でも、茄子で失敗するのは難しいです。

ちょっと肥料と水をやって、日当たりの良い場所に置いとけば、茄子はご機嫌で、たくさんの実をつけてくれます。

それも、一気に付けるのでもなく、食べるのにちょうど良いタイミングで実を付けるので・・・お気に入りで~す。(^^)/

脱線したので、すぐにナスの作り方をご案内しますね!

スポンサーリンク

折り紙で、茄子(なす)作成に必要な物は?

えっと、、、茄子色の折り紙、一枚です。

私は「ふじ色」で作ったのですが、イマイチ「ナス感」が出ないのです。

「濃い紫色」おすすめです。(^^♪

あとは、茄子のヘタに色を塗るので、黒マジックか、黒サインペンをご用意くださいね。

折り紙の茄子(なす)の折り方を写真で説明!

最初に三角に二回折って、開きます。

三角一回折りに戻って、このように折ります。

一度三角を戻して、再度、一回目の線まで折ります。

ここで、白かった部分を黒く(茄子のヘタ)塗りましょう。

色塗りが乾いたら、裏返してこのように折ります。

反対側も折って、このようにします。

下部を、このように折り返します。

さらに、このように折ります。

反対側も同様に折ります。

そして、上下・左右をこのように折って丸みや、茄子のヘタらしく加工します。

はい、見事に平面の茄子の完成です!

スポンサーリンク

最後に、茄子折り紙の注意点と参考動画のご紹介です!

管理人
いかがでしょうか?最後まで完成されましたでしょうか?

すごく簡単なので、幼稚園や小学校低学年のお子さんと一緒に作ってみても、とても楽しいと思います。!(^^)!

注意点と言うと、やっぱり「濃い紫色」の折り紙が適当ということです。

上手に折っても、色がイメージと違うとピンとこないんですね。(;^ω^)

・・・もし、不明な手順がありましたら、ぜひ次の参考動画をご覧になってください。

動画作成者の方に感謝いたします。

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ