折り紙の立体サクランボの折り方作り方、簡単かわいい工作やってみた!


こんなカワイイ立体サクランボが出来ましたよ~!

四分の一の大きさの折り紙で工作すると、丁度良いリアルな大きさのサクランボになりました。(^^)/

管理人/メグ
色といい、形といい、ホントにリアルっぽくて・・ちょっと感動でした。

果物(フルーツ)の折り紙は、マジかわいいので、超おすすめで~す!

スポンサーリンク

折り紙の立体さくらんぼの「果実」の折り方は?

さくらんぼの果実を二個、柄の部分が一本でセットなので、上記の材料が必要です。

でも、たった赤い折り紙二枚(四分の一の大きさ)、緑の折り紙を少々(幅1センチ程度)だけです。

まず赤い折り紙を三角に二回折ってから、開きます。

次に、四角に二回折ってから開きます。

折り目を利用して、このような三角形に折ります。

両端を上に折ります。

折った部分の両端を、中心に向かって折ります。

上が狭く、下が広く折ります。(サクランボの果実が上が大きく、下が小さいのに似せます。)

この部分を、下に折ります。

折った部分を、この中にいれます。(ビラビラするのを避けます)

裏側も同様に折ります。

この部分に、折り目を付けて、膨らませやすくします。

上の「穴」から息を吹き込んで膨らませます。

折り紙の立体さくらんぼの「柄」の折り方は?

緑色の折り紙の長方形を半分に折ります。

真ん中に向かって、折ります。

それを畳んで長い棒状にします。

先端を少しだけ折り曲げておきます。

スポンサーリンク

折り紙の立体さくらんぼの「果実と柄」を組み立てる

先端をそれぞれのサクランボの果実のこの部分に挿入します。

すると、引っ掛かって抜けにくくなります。

二個とも取り付けますと、このような「リアルさくらんぼ果実」の完成です!

最後に、参考動画のご紹介!

管理人/メグ
いかがでしょうか?最後まで完成されましたでしょうか?

特に難しい部分は無いのですが、折り紙が四分の一の大きさなので、折りにくかったかも知れませんね。(;^ω^)

もし、不明な手順がありましたら、ぜひ次の参考動画をご覧になってください。

動画制作の方に感謝いたします。

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ