折り紙の風鈴の折り方作り方、立体の実用的で面白い夏の工作やったみた!


折り紙で、風鈴出来るんですね!

短冊の種類を変えただけですが、もちろん折り紙風鈴の色も大きさも(素材も)自由に作ることができますよ。(^^)/

スポンサーリンク

折り紙の風鈴の傘の折り方とは?

まず、お好きな色の折り紙を一枚ご用意ください。

それを、縦に二回、欲に二回折ってから開きますと、写真のような折り目が付きます

その四隅を真ん中に向かって折ります。

更に、三角に折ります。

もう一度、三角に折ってから、このように開きます。

裏側も同様に開くと、このように四角形になっています。

それを、このように折ります。

このように開きます。

裏側も、同様に折って開きます。

一度、開いて一方向だけ展開します。

鉛筆で強調した線が途中まで見えますから、そこを折ります。

上から見るとこうなります。

ここをしっかり折って畳みます。

(内側から見て)このように畳みます。

上手く畳むと、このように違和感なく凹んだ曲線が出ます

※ここが最も引っ掛かる工程なので、後で参考動画をご覧ください。

四つの角を上手く畳むと、このような釣り鐘状の風鈴が出来ています

内側もきれいに畳めています。

これで、折り紙の風鈴の傘は完成です。

折り紙の風鈴の傘に短冊を組み合わせるには?

気に入った短冊と鈴と糸を用意しましょう。

これは、金色の短冊です。

これは、和柄の短冊です。

手書きの金魚の短冊です。

風鈴の中心に小さい穴を開けて、短冊と鈴の糸を通せば完成です。!(^^)!

スポンサーリンク

折り紙の風鈴工作の注意点と、参考動画をご紹介!

やっぱり、一番引っ掛かる手順は「折り紙を曲線に折り曲げる」工程だと思います。

そのほかは大丈夫と思います。(;^ω^)

なので、折り方の参考動画をご紹介しますね。ぜひご覧になってください

動画制作の方に感謝いたします。

管理人/メグ
以前にも、手作り風鈴を作ったことがありますので、それも参考にしてくださいね。
スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ