折り紙どんぐりの折り方作り方、幼稚園の子どもも簡単な手作り工作!


とっても簡単な秋の工作、どんぐりです!

本物の「ドングリ」はこちら。

こんなイメージの「折り紙どんぐり」の折り方を紹介しますね。(^^)/

秋(9月)の年少、3歳児等の簡単な季節工作にもピッタリ。

折り紙での「立体どんぐりリース」も難しくないです。後半で紹介いたします。

折り紙2枚ものの制作もありますが、今回は1枚ものの平面ドングリにしました。(;^ω^)

スポンサーリンク

折り紙どんぐりの折り方は?

茶色の折り紙を1枚、ご用意ください。

このように、三角に2回折って折り目を付けます。

一つの角を中心まで折ります。

折り目に沿って、上に一回折ります。

もう一回、上に折ります。

(富士山みたいにします)

ひっくり返します。

一辺を、このように折ります。

反対側も、このように折ります。※少し飛び出るようにしてください。

上に「どんぐり特有の突起」を付けるために、このように折ります。

両肩を少し折って、形を整えます。

ひっくり返しますと、完成しています!

ドングリの帽子?の部分に、サインペンなどで、色を塗ったり斜線を引いたりしますと、さらにドングリっぽくなりますね!

折り紙どんぐりの形の修正の仕方は?

ドングリの背の高さを低くすることが、簡単に出来ます。

裏側の一辺を少し折ります。

反対側も、同じ幅で折ります。

これで「ずんぐりなドングリ」になりました。!(^^)!

スポンサーリンク

折り紙ドングリのリースなど、簡単ですよ!

最初に、こんな写真を紹介しましたね。

折り紙どんぐりをたくさん作れましたら、円形に配置して接着すれば、こんな「どんぐりリース」も簡単です!

※これはドングリと葉っぱが少なすぎるのですが、こんな感じで、もっともっと沢山貼ってください

三角の配置もいいですね。

最後に、参考動画のご紹介!

いかがでしょうか?

最後まで完成されましたでしょうか?

参考の動画も紹介しておきますね(少し手順は異なりますが)。(^_-)-☆

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ