折り紙で富士山の折り方作り方、簡単に立体のカワイイお山が出来たよ!


日本を代表する山「富士山」を作ってみたよ~!

どんなもんですか?

かっこよく見えるでしょうか?

管理人/メグ
私(管理人)は、とっても気に入りましたよ~。(^^♪

一富士二鷹三茄子」と言って、やっぱり日本人のお正月は富士山が無くてはダメですね!

平面の富士山よりも、やっぱり立体の富士山が迫力あります

(小さく作成しますと、箸置きにもなりますし、外国人のお友達に折り方を教えてあげると、非常に喜ばれます。!(^^)!

こんなイメージで作りたいと思います。(^^)/

スポンサーリンク

折り紙で富士山の作成・材料は?

せっかくですので、輝かしいイメージで「金色に輝く富士山」なんていかがでしょう?

ですので、金色の折り紙を一枚だけ、ご用意ください。

あとは、糊もハサミも必要ありませんよ~。

折り紙で富士山の折り方の手順は?

最初に、三角に二回折ります。

そのまま、右の端を左に持ってきて折ります。

裏側も、同様に折ります。

上から見ると、このようになっている筈です。

少し開いて、端からジャバラに折っていきます

このように、三分の一ずつジャバラに折っていきます。

反対側まで、全部折ります。

このようになりました。

先端を少し曲げます。「火口」を作るときに作りやすくなります。

いったん開いて、裏側を広げます。

四隅を、このくらい折ります。

このように、四か所を折ります。

こうなります。

白い部分の折り目に合わせて、金色の部分をしっかりと折ります。

「山型」に整形するために、金色の部分を少し畳みます

このように、全体で四か所くらいを折り重ねて畳みます

畳んだ部分も、しっかり折り目を付けておきます。

こんな感じになったと思います。

頂上を潰して、「火口」を作ってください。

はい、これで完成です!

スポンサーリンク

富士山制作の注意点と、参考動画のご紹介!

管理人/メグ
いかがでしょうか?最後まで完成されましたでしょうか?

難しい工程は、金色の部分の整形だと思います。

あとは、富士山の稜線にある「折り目」が良い質感を出してくれるのですが、折っている最中に折り目を潰してしまうことがあるので、要注意ですね。

もし、不明な手順がありましたら、ぜひ次の参考動画をご覧になっていただきたいと思います。

動画作成者の方に感謝いたします。

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ