折り紙でクリスマス手袋の折り方作り方、1枚で2個のクリスマスミトン!


折り紙のクリスマスミトンを作りました!

クリスマスの手袋のことですね。(^^♪

こちらも、クリスマスの帽子と同じように、実寸で作れば手を入れられるので、使い方によっては飾り物だけでなくて、ゲームでも使えるかもですね~。

↑本物のクリスマスミトン(手袋)は、こんなに暖かい感じです。💛

さあ、それでは、クリスマスの飾り物=オーナメントでの、折り紙手袋をご一緒に作ってみましょう。(^^)/

スポンサーリンク

折り紙でのクリスマス手袋の材料は?

クリスマス手袋は折り紙一枚で二個、つまり1セット出来ます。

こんな感じに、長方形にして使います。

(お子さんは、手を洗ってから折りましょうね!手袋に模様が付かないように!)

折り紙でクリスマスてぶくろの折り方を写真で紹介!

先に半分にカットしておいた折り紙の下を少し折り返します。

てぶくろの手首の白い部分になるので、幅は適当に調整してくださいね~。

それを半分に折ります。

折った半分のラインに向かって、片方を折ります。

もう片方も、同じように折るとこうなります。

こんな感じに、上を白い部分の幅だけ残して、折ります。

裏返しまして、このように折り曲げます。

※両手セットを作るので、ここからはセットの写真を載せますね~。

少し分かりにくいですが、一部を上に折り上げます。

折り上げた部分を、このように開きます。

「指」が出来ました。

各部分を、丸く折っていきます。

表側も確認しながら、「らしくなる」ように丸めてください。

裏返しますと、完成しています!

スポンサーリンク

最後に、クリスマスてぶくろの参考動画のご紹介!

管理人/メグ
どうですか?クリスマス手袋は完成出来ましたでしょうか?

こんな感じで、クリスマス関連の手作り作品を飾ると、家の中に季節感がいっぱいになってステキです。

さて、もし不明な手順がありましたら、ぜひ次の参考動画をご覧になってください。

動画作成者の方に感謝いたします。(^^)/

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ