折り紙サンタクロースの折り方作り方、簡単かわいいサンタさん!


う~ん!

サンタおじさんを作るのは「絵心」も必要?だったようです。

「哀愁漂うサンタクロースさん」になったかも・・(;^ω^)

やっぱり、サンタさんと言えば、このイメージ!

こちらは、例の「ひよっこりはんサンタ」かも知れません!?

今日は、難しい 立体サンタさんではなくて、簡単な平面サンタおじさんをご一緒に作りましょう!

お子さんも一緒にどうぞ。(^^♪

スポンサーリンク

折り紙のサンタクロースの必要な物は?

折りの工程が多いので、普通の大きさ(15センチ角)の折り紙か、さらに大きめの折り紙や色付き画用紙がおススメです。

サンタクロース色を用意してくださいね~。

・・・てか、ただの「赤色」ですが。( ;∀;)

折り紙のサンタクロースの折り方を写真解説!

最初に三角に二回折ります。

そして開きます。

上から中心に向かって、このように折ります。

半分を、上に折ります。

一回広げてから、先ほどの折り目まで折ります。

このように折りたたみます。

更に折りたたみます。

下側を上まで持ち上げて折ります。

逆に、ここまで下に折ります。

ここで裏返して、端を少し折ります。

中心線で、このように折ります。

左右に広がっている部分を、このように畳みます。

畳んだ部分を、このように折り返します。

反対側も、同じように折ります。

はい、裏返しますとほぼ完成しています。

あとは、帽子の白い毛糸や、鼻の赤、服のボタンの白などを装飾します(折り紙を丸くカットして貼りましょう)。

もっとも個性が出るのが「サンタさんの顔を描く」ことでしょう。

私は苦手なのですが・・・やっぱり、微妙な表情となってしまいました。

まあ、ご愛敬なので、子供さんの好きなように描いてもらうと楽しい思いますよ~。(;^ω^)

スポンサーリンク

最後に、参考動画のご紹介!

でも、楽しいですね!

手作りって味があります。

市販のおもちゃではなく、子供さんの小さい時は「手作りおもちゃ」で一緒に遊んであげてくださいね!

そうそう、こんなにクリスマス関係の折り紙が出来ましたよ~。

クリスマス手袋や、クリスマスブーツ、クリスマス帽子とか・・一緒に飾ったら良いですね。!(^^)!

もし不明な手順がありましたら、ぜひ次の参考動画をご覧になってください。

動画制作の方に感謝いたします。(^_-)-☆

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ