折り紙の立体ダイヤモンドの折り方、簡単なペーパーダイヤモンドの作り方!


超簡単に「立体ダイヤモンド」を作ってみました!

小さく作って台座も工夫できたら、「カットダイヤ指輪 」が作れるかも・・です。(挑戦したいな~)

宝石(ダイヤモンドスター)のイメージはこんな感じ?でしょうか。

スポンサーリンク

折り紙の立体ダイヤモンド制作の材料は?

必要材料ですが、折り紙だけでOKです。

ただ、普通の15センチ角の折り紙だとけっこう大きくなります

私は四分の一の大きさの折り紙で作って、一辺が3~4センチでした。

飾る容器(お皿の大きさ等)とか考慮して決めてくださいね。(^^♪

折り紙の立体ダイヤモンド作成手順を画像解説!

さて、実際の作成(折り方)の手順を画像で説明します。

まず、折り紙を三角に二回折ってから開きます。

そして、今度は四角に二回折ってから開きます。

ここが重要なのですが、

一辺ずつ、このように折ります。

(四辺あるので、四か所を折るということです)

全部開いてください。

ここまでで、このような折り目が付いていれば、OKです(折り図)。

(実際に描く必要はありませんよ~)

先ず、二か所をキッチリと折ってください。

更に二か所をしっかりと折ってください。

このようになります。

(私はこの段階で糊をつけましたが、皆さんは自分の作りやすいタイミングで実施してください。)

上手く組み立てると、このような立体ダイヤモンドの完成です!

スポンサーリンク

最後に、折り紙の立体ダイヤモンド作り方の参考動画のご紹介!

いろいろな色で作成しますと、楽しくゴージャスになりますよ~。

制作してみて難しかった点は、最終の組み立て段階で「クシャクシャになる」ということでした。

細い竹串などで、中から整形しながら外から叩くといった作業が効果的でした(ここ大切)!

もし不明な手順がありましたら、次の参考動画をご覧になってくださいね。

動画制作の方に感謝いたします。_(._.)_

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ