折り紙のカニの折り方作り方、平面なのに簡単立体で夏の海でリアルかわいい手作り工作!


 

全然難しくない、平面の折り方なのに立体リアルかわいい「蟹(カニ)」が出来ました!

とても簡単で、1分で出来ると思いますよ~。(^^♪

幼稚園や保育園の子どもたちも、お母さんと一緒に作ってみてね!

スポンサーリンク

平面なのに立体的な折り紙のカニ工作の材料は?

材料は、折り紙で「カニ色?」のものをお好みでご用意くださいね!

カニは、茹でると「真っ赤」なんですが、生きていますと「茶色」のような色ですね。

要するに、周囲の地面の色に同化させる「保護色」になっています。

・・・あんまり「綺麗」だと敵に捕まって食べられてしまうからです。(;^ω^)

夏の海の生き物=カニの折り紙の折り方作り方とは?

さて、最初に折り紙を四角に二回折ってから開きます。

次に、こんな形に三角に開きます。

裏側も同じように折ってから開きます。

後ろ足を作っていきます。

(本当は足はもっと多いですが、単純に作っていきます)

ただいま折った部分(脚)を、裏側に折り込みます。

裏返しまして、上部を少し折り返します。

左右の部分を、このように内側に少し折り返して、「二本の大きな手」を作ります。

お腹の下の部分も、少し折ります。

裏返しますと、既にカニが完成しています!

スポンサーリンク

最後に、折り紙カニの作り方の参考動画のご紹介!

いかがでしょうか?

すごく簡単に平面の蟹(かに)が出来てしまいました!

※カニ本体や、脚と手を少し立体的に調整しますと、更にリアルに見えるようになりますよ~。!(^^)!

・・・さて、作り方は大丈夫とは思いますが、もし不明な手順がありましたら、次の参考動画をご覧になってください。

動画作成者の方に感謝いたします。m(__)m

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ