クリスマスケーキ理論や年越しそば/おせち理論利用で婚活大成功!


独身女性(独身男性も?)には腹立つ「クリスマスケーキ理論」です!

これはしばらく前から「年越しそば理論」や「おせち理論」などとリメークされて、いつまでも世の中に流通してますね。

・・・まるで、一世を風靡した過去の「不幸の手紙」が絶滅せずに、絶滅せずにゾンビのように復活してくるのを見るようです。

さて、今日は「クリスマスケーキ理論」「年越しそば理論」「おせち理論」を利用して、婚活を大成功に導く秘訣を考えたいと思います。(;^ω^)

スポンサーリンク

まず、クリスマスケーキ理論、年越しそば理論、おせち理論の復習から

そんなに難しくないですよね。

この三つの理論?って、全く同じパワハラ・セクハラ理論なんですから・・(# ゚Д゚)

クリスマスケーキ理論とは?

24歳 (12/24 クリスマスイブ) ●定価販売・・・入れ食い取り合い時期

25歳(12/25 クリスマス当日) ●半額特売・・・レベルダウン開始開始

28歳(売れ残り在庫・投げ売り中) ●賞味期限・・・駆け込みの婚開始時期

30歳 (オマケのタダセール) ●消費期限・・・実質的に婚活終了告知

年越しそば理論とは?

これも、全く同じ理論?ですね。

年越しそばは、新年と同時に無価値になってしまうことを、女性も31(25+6)を過ぎると女性として無価値になるという暴言!

おせち理論とは?

こっちは、多少年齢が上の女性を「おせち」に例えたセクハラ理論です。

新年の三が日(1月1日~3日)を32歳~34歳程度に見立てます。

けっこう見た目は豪華で、滋養もアリ、保存性もあるおせち料理に例えて、やっぱり35歳程度を最終結婚適齢期と示唆しているわけです。

独身未婚男性の反応はいろいろ!

勿論、こんな邪悪な理論を正面切って会社で言われたら、「パワハラかつセクハラです!社長に即刻、報告します!」と言うべきです。

でもこんな男性だって、少なくありません・・・

価値がなくても、ケーキやそばやおせちを食べたい人は存在します・・私もそう・・」

「そんな事は無い。 同年代以上の男からすれば、ストライクゾーンです。」

清子内親王こと黒田清子さんのご成婚も36歳! 天皇家に倣え!

クリスマスケーキ理論、年越しそば理論、おせち理論を利用しよう!

賢い女性は、男性も社会も掌の中で転がせばいいと思います。

下は、最新の「平均初婚年齢推移」(男性も女性も) www.garbagenews.net/archives/2013777.html

このままだと、男性も女性も未婚のまま生涯を終わる比率がどんどん高まっています。365topics.com/311.html

独身男性の収入分布から、独身女性がターゲットにすべきは200万円台から上限が400万円台となります。

「やっぱり男性の年収は1,000万円以上・・」なんて言う女性は、婚活失敗は間違いなしです(ミスユニバース入賞クラスの女性は除きますが・・)

経済合理性からみたクリスマスケーキ理論、年越しそば理論、おせち理論

これは、就業スタイルが正規雇用から非正規雇用に完全に移行したからですね。もう、結婚すべきご主人の年収はこれ以上は増えません。(※下がるだけです)

実は、恥ずべきクリスマスケーキ理論、年越しそば理論、おせち理論の方が、経済的には合理性を持っていたという話を冷徹に受け止める時代に入ったということなんです。

理論は、人権重視の思想からは問題外ですが、経済的には一定の説得力があります。

スポンサーリンク

生物学的な面からのクリスマスケーキ理論、年越しそば理論、おせち理論

期限性という親切な側面

「クリスマスケーキ・年越しそば・おせち理論」にもプラスの側面があります。

それは、「期限性」ということです。

人間は、期限がなかったり、「いつでもいいよ」と言われると、無意識にいつまでも実行しない面があります。

期限を明確にさせてくれることで、人間は目的達成が可能です。

期限目標を失うと(急かされないと)、力を発揮できないのが人間なのです(男性も)。

婚活にも明確な「期限」があった方が便利だとおもいませんか?

子供を産むという生物的な適齢期

女性の子供を産む=出産適齢期はいつでしょうか?

もちろん「子どもを作ることが結婚の全てではない」「男性同士、女性同士の結婚もある」という意見は尤もです。

しかし、「なぜ女性なのか?」を突き詰めて考えると、やっぱり「女性の特権は子供を産めること」でしょう。

出産適齢期は、医学的にやっぱり20代ですし(卵子の活性、劣化の問題)、子育ては体力が必要なので、若い方が育児にもエネルギーを注がれるわけです。

ダウン症児の出生率は、科学的に加齢に伴って増加しますし・・・。

最後に、やっぱり自分らしく生きよう!

「クリスマスケーキ・年越しそば・おせち理論」の良い面と、悪い面の両方をみてもらいました。

・・・昔はお節介なおばさんが町内に数人はいて、「どっかに暇してる未婚の男女はいないかな?」と目を光らせていたものです。

今はそんな人は「プライバシーの侵害だ」として絶滅しました。

もう自助努力で婚活を行うしかないわけなので、この際、「クリスマスケーキ・年越しそば・おせち理論」に乗っかって、色々な人に助けてもらって結婚した方が老後のためにも絶対に得だということが言いたかったのです。

私が一番お節介?

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ