折り紙で立体の星の折り方作り方、簡単1枚のクリスマスOrigami christmas 3D star


こんな、ゴージャスな立体の星が出来ました。

若干、難しい部分とハサミを使って切る工程もあるので、子どもたちはお母さんとか保育園や幼稚園の先生と一緒に楽しんでくださいね。

見て分かるように、星のデザインが二重になっていて、真ん中にクッキリと星があって、外形はしっかりと五つの星の部品で出来上がっていて、すごくしっかりしています。

普通の15センチ角の折り紙で作るのですが、工程数が多いので、折りの回数も多くなっていて、出来上がりは折り紙より三回りくらい小さくなります。

・・・さて早速、すごくお気に入りの星の作り方を説明します。

勿論、七夕でも、クリスマスでも装飾としては贅沢なガーランド(オーナメント)になります!

スポンサーリンク

折り紙で立体の星の作り方、①形を整える

始めに、折り紙を三角に二回折ってから開きます。

この形にしてから、一回半分に折って、再度半分のラインまで折ります。

・・・つまり四分の一で折ります。

左側を図のように折ってから、手前に畳みます。

右側も同様に畳むと、このようになります。

手前の紙を、図のラインでしっかり折ります。

折ったラインでカットします。

(ここから、本格的な折りに入ります)

折り紙で立体の星の作り方、②本格的な工作の解説!

カットした折り紙を拡げます。

(このように、折りたたみの傘のようになっている筈です)

折り目を利用して、このような形に折り変えます。

(ジャバラに交互に折っていくと、こうなります)

次に、このように折ります。

(上部の三角部分の折り返しが重要なので、しっかり折っておきます)

このように展開します。

他の部分も同じように折ります。

折りが全部終了してから開くと、 このようになっています。

真ん中に薄っすらと見える五角形が大変重要です。

この五角形部分が凹むように、折ります。

ゆっくりと、丁寧に折って、この形にしてください。

畳むと、この形になります。

一度、上に折り上げてから、トップで手前に折ります。

左右の上部を、このように折ります。

折った部分を、裏側に隠します。

五角形の全ての部分を、同様に折るとこうなります。

周囲を適当に引っ張って展開しますと、このようなゴージャスな形状が出現します。

これで完成です!

スポンサーリンク

折り紙で立体の星の作り方、③制作の注意点と参考動画のご紹介!

青い立体の(一枚で作る)星の完成です。

素敵な包装紙で作ってみました。

また別のデザイン紙でも作ってみました。

海の生物のデザインです。

全部を並べてみますと、けっこう見栄えがすると思いませんか?

・・・もし、不明な手順がありましたら、つぎの参考動画をご覧になってくださいね。

動画制作の方に感謝します。m(__)m

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ