手作りマスクの超簡単な作り方、薄めのハンドメイドマスク


 

管理人/メグ
マスクが買えなくて困ってしまいました。
管理人/メグ
そこで、我が家では「緊急・手作りマスク」でなんとか頑張ってます!

こんなマスクを作っています↓

一見、普通のマスクに見えませんか?

もちろん普通のマスクなんですが・・・

家の中にあった日用品やキッチン用品だけで作ってます!

小学生、中学生の子供も一緒に楽しく作ってます。夜マスクなら全く問題ないです。

スポンサーリンク

手作りマスクの超簡単な作り方、我が家はこうしてます!

材料を変えればシルクマスクもOK、慣れればどんなサイズでもガーゼでもOKなので、新生児にももってこい!

二つ折りマスクや黒マスクも相場の1/10の材料費だけで作れるので、マスク不足もスキルアップにできますね!

手作りマスクの超簡単な作り方、材料は日用品など!

それでは、材料などを紹介します。

キッチンペーパーと・・・

鉛筆、(マスキング)テープ、

・・・あとは、ここがポイントなんですが

マスクのひもは再利用、あと鼻の上の針金も必要なら再利用してます。

(ちょうどいい紐が入手できなかったので、まあ紐くらい再利用でもいいかと、家族了解のもと、作ってます!

スポンサーリンク

手作りマスクの超簡単な作り方の手順!

まず、キッチンペーパーを一枚分切り取ります。

最初だけは、市販のマスクを分解して、折り返しの具合を研究しましょう!

そして、山折り、谷折りの間隔を鉛筆で薄くキッチンペーパーに移します。

こんな感じで、間隔を写していきます。

写した間隔に従って、山折りと谷折りを実施していきます。

(この辺は、やってて楽しいです)

そうそう、折った部分の端は小さなテープ(うちはマスキングテープが余ってたので、それを使いました。)

さらに、折っていきましょう!

鼻の針金の部分も、必要なら、こんな感じで取り付けてテープ止めします。

市販のマスクをお手本にした「手作りマスク」の主要部分が完成しました。

次に「紐」を取り付けます。

マスクの端を7ミリ程度、折り返してテープ固定します。

もう一回、折り返した間に、再利用の紐をはさみます。

キッチリとはさみましたら、外れないようにテープ止めしましょう!

両端にヒモを取り付けて、テープ固定しましたら完成です!

表側からみると、黄色いテープもほとんど見えないです!

我が家は、これを一人一日一枚使ってます。

最初は「改良点」をたくさん指摘されて、ふてくされたのですが、この頃は、全員がごく普通に使用していますよ!

手作りハンドメイドマスクの作り方の注意点はここ!

いくつか、手作りマスク作り方の注意点をあげておきますね。

・キッチンペーパーを折るときに「定規」があったほうがいいかも。キッチンペーパーを一直線に折るのは、意外に難しいです。

・キッチンペーパーを折った後の仮止めをしないと「分解」しやすいです。

・お子様と一緒に「工作の時間」を共有しましょう!

・何枚か作ると自信がつきます!

管理人/メグ
いかがだったでしょうか?マスク不足も楽しい家族の工作時間にしてみては?

 

 

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ