折り紙で牛の平面全身の折り方、干支の丑の装飾にも!


管理人/メグ
今回はこんな(2020干支の)牛の全身折り紙装飾なんて、いかがでしょうか?

 

牛が横向きで草を食(は)んでいる風景、絶景です!

立体の難しいリアル牛ではありませんが、牛の頭に折り紙一枚、牛の胴体に折り紙一枚で、簡単に幼稚園、保育園でもできます💛

スポンサーリンク

折り紙で牛の平面全身の折り方、材料は?

牛の色(茶色か黒?)の折り紙を合計二枚、ご用意ください。

最初に一枚は図のように三等分できるように印をつけます(適当でOKです)。

次に、図のように上から三分の一に折ります。

折り紙で干支の全身牛の具体的な折り方!

準備が出来ましたら、具体的に折っていきましょう!

右下から折り上げます。

左下も折り上げます。

このように、折り返します。

他の部分も、同様に折りましょう。

裏返すと、なんとなく牛のフォルムになっているはずです!

スポンサーリンク

折り紙で牛の平面全身の折り方、注意点は?

今度は、牛の頭ですが以前に「牛の頭特集」をしましたので、詳細は↓をご覧くださいね💛

まず、四角い折り紙をこんな変形三角形にしましょう。

上下を逆にして、こんな感じで折ります。

「角」が出来ました。

このように折ると、「耳」が出来ます。

ひっくり返して、鼻の部分を折ります。

これで「牛の顔」は完成です。

先に作っておいた「牛の胴体」と「牛の頭」を接着して出来上がりです💛

管理人/メグ
けっこう簡単に出来上がったのではないでしょうか?

 

大きめの包装紙で作成して、玄関に飾るとか・・工夫できますね💛

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ