富士山の簡単立体折り紙の折り方作り方!

管理人/メグ
こんな「青富士」と「赤富士」ができました💛

 

こちらは「青富士」のイメージ!

こちらは「赤富士?」のイメージです・・・

それでは早速、立体の富士山の折り紙を折ってみましょう💛

スポンサーリンク

富士山の立体折り紙制作の材料は?

材料は、お好きな色の市販の折り紙一枚です。

一枚で一個?の富士山が出来ます。

まずこのような変形四角形にします中が分割している四角形です)(最初に四角に二回、三角に二回折っておくとやりやすいです)。

一番上の紙を半分めくります。

画像のように下から半分折り、右から半分折ります。

富士山の折り紙でお正月のお祝い!

このようにすべての面で同様に折ります(つまり計四回折る

一度、折っておいた右端を開いてから下の紙を、このように中心線に向かって折ります。

除けておいた右端を再度戻します。

これを残りの面で全て行います(全部で四回)

スポンサーリンク

一富士二鷹三茄子の折り紙は小物立てにも便利!

ただ、最後の一回はこのように被せる右端が無くなってしまうので、このまま内部に折り込めます。

このように、右端をめくって内部に入れてしまいます。

続いて、富士山の「底面」をつくるので、このように左端を折ります。

よく折ったら「風船を膨らませるような感じで」立体的にしていきましょう!

形を整えますと、こうなります。ぜひお正月に飾ってください。

少し遠めに見ますと、とても立派です💛

※「容器」として使用して、中に折り紙の花などを飾っても雰囲気が出ますよ!

・・・やっぱり富士の花見は最高です!!

※以前に作成して紹介していた富士山の別バージョンはこちらです。参考にどうぞ💛

スポンサーリンク


☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました