折り紙で箱の作り方折り方、超簡単な長方形や正方形!

折り紙で、こんな箱を折ってみました!

新聞紙でもA4コピー用紙でも、自由自在の丈夫な(ふた無し)ボックスです💛

作り方はこれから説明しますが、超簡単です。

長方形でも正方形でも問題ないです。

子供さんと一緒にチラシなどで「ゴミ箱」作ると、後片付けもしてくれそうです💛

スポンサーリンク

折り紙で箱の制作、材料はA4でOK!

材料は、ぶっちゃけ何でもいいのですが・・ここではちゃんと、和風の折り紙を使ってみました。

百均ショップでも、どこでも簡単に入手できますし、チラシ、新聞紙、A4コピー用紙でも、なんでもいいですよ!

最初に、用紙を「三つ折り」にしましょう。

性格に三つ折りは難しいですが、こんな感じで横から見て確認しながら作業しますと、けっこう正確な三つ折りになっています。

(ここはゆっくり慎重にしましょう!)

手前から見ますと、こんな感じです。

折り紙の箱の折り方、まず長方形を折ってみよう!

手前の三つ折り部分を、さらに「二つ折り」にします。

そして、左上部分を、このように折り返します。

四隅を、同様に折り返しますと・・このようになるはずです。

反対側の三つ折り部分も、同様に折りましょう。

こうなりますね。

「両側の折り」が終了すると、このようになっています。

(なっていなかったら、少し戻って確認してくださいね)

スポンサーリンク

折り紙の箱の作成、応用で正方形のゴミ箱なども!

もう、出来上がったも同じです!

このように、片方の三角部分を折り返します。

反対側も、折り返してくださいね。

・・・そして、片側をこのように開いてください。

・・・すると、箱になってきます!

両側を開きますと、あっという間に「長方形の箱」の出来上がりです。

大きさは、元の用紙で自由に出来ます。

また、少々厚手の用紙を使用することで、丈夫な箱となります。

もちろん、耐水ペーパーみたいなものが入手できましたら、それこそ「耐水ボックス」ですね💛

四角の箱も並べてみました。

四角の箱は、折り紙の四辺の比率を調節することで、やっぱり自由につくれます!

お気に入りの手作りボックスを作成して、生活を楽しくしてみてください!!!

スポンサーリンク


☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました