野毛山動物園入場無料のランチデート、駐車場も安かったよ!


管理人
野毛山動物園は横浜市街地の中にある、市民の動物園。大好きスポットです。
管理人
なぜかというと、入場無料なのに、サービスは有料動物園と同じ「やる気」を感じさせるところ。

陽気もよくなってきたので、デートコースの下見を兼ねて、様子をみてきました。

いつもながら、家族連れには、大人気です。またここのところ外国語(特に中国語)が飛び交っていて、ネームプレートも横文字だったりします。(^_-)-☆

スポンサーリンク

レッサーパンダや他の動物とのふれあい

まず、気になっていたレッサーパンダの顔を見に行きました。

レッサーパンダは、ケンケン(オス)と、キンタ(メス)とキク(メス)がいて、みんな元気でした。みた感じで見分けは私にはつきませんが・・。

大賑わいですね。

こんな、楽しみ方もあります。これは植栽を動物の形に刈り込んだもので、トピアリーって言うらしいです。

動物さんごとに「お食事タイム」が決まっているので、最初に時間を確認したらいいですよ。(このスケジュール表は入口近くにあります)

今日は、ツキノワグマと、ライオン、トラの檻の前が、人だかりになってましたね。

こんなのも、一度、デートのアイテムとして、使ってみたらいかがでしょう?

入場無料なんですが、この電話型の「どうぶつものしりかん」という説明の機械は100円です。

今は、スマホ使ってバーチャルリアリティー体験をしてもらう施設もありますが、誠にほほえましいアナログ感が、和ませてくれるんですよ。

ちなみに、私は使ってみたことはありません・・。

ここは、デートの撮影スポットとしては、外せないところです。遠景にはちゃんとランドマークタワーが入りますので。「横浜の動物園に来た~!」って感じは、十分です。

ここは、爬虫類館。ワニの頭骨はあんまりデートには向きません。

こちらも、彼女の趣味次第でしょうねえ!?

どうですか?爬虫類女子って方もいらっしゃるようですが・・。

トラは、非常にお元気でした。

こちらは、ライオンです。なかなか顔が見れませんでした。

フラミンゴの赤色というか、ピンク色がきれいでした。

ペンギンは、カメラ目線で泳いでくれましたよ。

それから、デートコースの入れてほしいのが、「なかよし広場」です。

ここは、モルモットやニワトリほか、実際に小動物と触れ合える広場です。猫カフェとか、ハリネズミカフェとかと同じ感覚で、動物に触れます。

触れ合う前に手洗い、触れ合った後で手洗いと、ちょっと厳しいですが、大切ですね。

それで、人気店のラーメン屋じやないんですが、あらかじめ「整理券」の入手が必要です。ようするに予約ですね。

「なかよし広場」メインデートだと、平日がおすすめです。土日祝日は、整理券をとるのに大変なんです。

まず、整理券をとってから、他の動物の見学をゆっくりして、時間になったら広場に戻ってくるというのが、効率的でしょう。

「なかよし広場」の利用時間ですが、平日は、9:45-11:45,12:15-14:15,14;45-16:15。土日祝日は10:00-12:00,13:30-15:30ですので、ご承知おきください。

ただ、GWとか繁忙期には時間変更もあるようです。ホームページで確認してからの来園が確実ですよ。

野毛山動物園のホームページは、こちらから。

野毛山動物園の軽食ランチとお土産さんのご案内

野毛山動物園の周囲には、デート向きのレストランはないので、園内で軽食を摂るか、お弁当を買ってきておいて、園内のフリースペースでピクニック的に食べるか、完全に動物園を出てしまって、京急日ノ出町駅周辺まで出てから、ゆっくりお店を選ぶか・・という選択になります。

今日は、野毛山動物園の中のフリースペースと軽食スポットをご案内しましょう。

もし、大きな荷物を持っていたら、入園前にロッカーがありますから、預けた方が身軽で全然良いですよ。ロッカーには200円と書いてありました。

ほぼ、唯一の軽食スポットがここ。「ひだまりカフェ」です。

営業時間は、11:00~16:00です。

この奥の建物が、「ひだまりカフェ」です。

こちらが、入口です。

冷えたビールや、缶チューハイも販売してますから、便利といえば便利です。

ここも、けっこう混みます。

メニューをみてみましょう。

カレーやスパゲッティは600円、生ビールは500円と、リーズナブルです。

天気が良いときは、野外スペースで食べてもいいですが、少し天気が怪しくなったら、ここがベストでしょう。

きれいで、広々としたスペースです。席数はこの三倍くらいあります。

それから、軽食はもう一か所ありますが、スナック的な、ほんとの軽食になります。

場所は、動物園の入口のお土産屋さんの中にあります。おやつ感覚のお店ですね。でも、売れてますよ。

スポンサーリンク

野毛山動物園のランチデートの後のお土産は、何が良いか?

野毛山動物園のキャラクターって、けっこうあります。

これとか、

こういうのとか、

いろいろと、ありますよ。

特に、おすすめは、やっぱりこれです。

レッサーパンダで~す。

モルモットも人気ですね。

野毛山動物園の最寄りの安い駐車場案内

バスの便は、こちらを参考にしてくださいね。平日、土曜、日曜と運行時間が違うので、気を付けてください。横浜行きと桜木町行きです。

バスは、動物園前の広場でも待てます。

バス停は、ここです。

あと、駐車場ですが、野毛山動物園に最も近い駐車場は、野毛山有料駐車場で、営業時間8:30-17:00、料金は平日は30分ごとに200円、土日祝日は30分ごとに300円ですが、最大料金設定はないので、ご注意ください。

それから、野毛山動物園の隣には非常に大きな「野毛山公園」があります。ここは、運動場もあれば、芝生の広場も広大です。

散策デートには、持ってこいです。

ピクニックをしているグループさんは、多いです。

管理人
いかがでしょうか?野毛山動物園の入場無料デートもいいのではないでしょうか?また季節が変わったら、動物たちの最新情報をお届けしたいと思います。それではまた(^_-)-☆

 

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ