横浜港の見える丘公園、夜景デートの告白スポットはどこ?


イングリッシュローズガーデン内の噴水。向こうの建物は「大佛次郎記念館」です。

管理人
今日は、横浜の山手元町の一角、港の見える丘公園の夜景スポットをご紹介したいと思います。
管理人
この写真のように絶好の告白ポイントがあるのが、由緒正しい港の見える丘公園なんですよ。(^^♪

ここ、港の見える丘公園は、横浜港を一望できる絶好のデートポイント。

また、園内の「イングリッシュローズガーデン」には、約330種類ものバラが植えられていて、デートでの彼女の心を和ませてくれること、請け合いです。


こんな小径を、彼女と手をつなぎながら散策するなら・・・心の距離も、一気に縮まるというものですね!

スポンサーリンク

夜景デートは、港の見える丘公園に出かけよう


高台にある横浜の旧外国人居留区の周囲一帯の自然豊かな地区が、現在の見える丘公園と、外国人墓地になっています。

現在地とあるのは、港の見える丘公園の入口にある、案内図です。

公園内の一番のビューポイントにやってきました。公園の中心です。

ドラッグすると、ビューポイントを変えられるので、いろいろな角度から見てみてください。

昼間でも、ここからの景色は絶景です。

夜景告白ポイント①、みなとみらいとベイブリッジを見ながら

今度は、夜景を見てみましょう。

ちなみに、ここは「国際信号旗」といって、スタジオジブリの映画「コクリコ坂から」の記念スポットです。夜の方が、存在感があります。

夜は、ベンチに彼女と二人で座って、こんな夜景を見ながらのデートがぴったりのスポットです。中央に小さく映っているのが「ベイブリッジ」です(スマホ撮影なので、望遠できませんでした・・)。

肉眼の方が、はっきりと見えますから、ご安心ください(柱の間の橋が「ベイブリッジ」です)。

スポンサーリンク

夜景告白ポイント②、公園噴水近くも絶好ポイント

でも、夜景告白ポイントは、ここだけではありません。こんなところはどうでしょうか?

昼間の雰囲気とは、まったく違いますね。

もう一度、昼間の風景も見ておきますね。

イングリッシュローズガーデンの説明があります。

イングリッシュローズガーデンの全体は、こうなっています。

昼間のデートでも、相当、いい雰囲気になりますよ。

お花が嫌いな女性は、まずいないとおもいますので、昼デートと夜デートのどちらにしようかと、考えてみてくださいね。

こちらが、おすすめの公園夜景です。

とってもロマンティックです。

イングリッシュローズガーデンには、ベンチがいくつも置いてありますから、噴水と大佛次郎記念館のライトアップを見ながら、しばらくお話するのが、いいですね。

しばらくすれば、告白せずにはいられない雰囲気になりますから、心配はいりません。

彼女の表情が、「告白して・・」と、誘っているはずです!

イングリッシュローズガーデンのバラ園が、リニューアルしました

今回の、デートの材料は、景色とイングリッシュローズガーデンの庭となります。

この庭は、「イングリッシュローズの庭」、「香りの庭」、「バラとカスケードの庭」に分かれています。2,200株のパラが咲き誇る風景は絶景です。

公園の詳細は、横浜市都心部公園担当 ☎045-671-3648

入園は夜間も自由なんですが、「フランス山」地区という、みなとみらい駅方向から山を登るルートは、夜間は閉鎖されますから、ご注意ください(夜間は暗くて危ないです)。

港の見える丘公園のホームページは、こちらです。イングリッシュローズガーデンの詳細、電車・バス・駐車場案内、公園の歴史などを調べることができます。
横浜市環境創造局

管理人
いかがだったでしょうか?本当に、港の見える丘公園の夜景デートはおすすめです。彼女(彼氏?)と一緒に出掛けてみてくださいね。(^_-)-☆
スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ