一人暮らしのお困りごと解決まとめ10選!生活費水光熱費の節約、学費未納、電化製品、ストレス、単身赴任など!


本当に「一人暮らし」って、自由なようで、自分に全責任があるので、はっきり言ってストレス一杯という方も多いと思います。

私も、学生の頃は「実家暮らしのストレスフリーの生活」に逆にあこがれていた部分がありました。

・・・さあ、(女性)一人暮らしのお悩み解決の相談に乗ります。(^^)/

スポンサーリンク

一人暮らしの必要経費は幾ら?究極の節約方法は?大学を中退しない方法!

学費未納、除籍・退学・・・いきなり超シビアですが決して珍しくはないパターン。

学生ローン(奨学金)がらみで、在籍しても地獄、退学しても地獄という状況の方は多いのです。

一人暮らしの必要経費・・水光熱費って、いくらまで節約できるでしょう?

切実な問題を、ご一緒に考えます!

突き詰めて計算したら、食費はひと月に一万円以内にしないと生活できない!

そんな究極生活防衛はどうすればいいのでしょうか?

具体的に一週間の食事メニューとか、自炊と外食の切り分けをハッキリとさせて、自分なりの「生活原則」を作り上げると上手くいきます!

生活用品もギリギリでいいし、家具付きの狭小賃貸物件に決めてるって人は賢い選択です。

冷蔵庫とかの電化製品の必要性も一回、じっくりと考えてみたら?

家具や電化製品は全部中古で!

そんな発想のもとで生活を見直してみると、一人暮らしの初期費用がグンと節約できるかも!

一人暮らしのストレス発散のおススメ、生活をエンジョイしよう!

「一人暮らしはストレスフリー」というのは幻想です。

個人のきずなは薄いし、スマホはイジメの材料にもなってきます。

やっぱり、自分でストレス発散方法を確立しておくべきで~す。

スポンサーリンク

一人暮らしのお悩み解決、その他のパターン、諸手続きなども忘れずに!

一人暮らしを始めるに当たって、まず最初にする必要があるのが「引越し手続き」です。

これにはいろいろな作業が含まれますし、手続きの順番も大いに関係します。

手続き期限のあるものも多いので、絶対に理解しておいてくださいね!

現在、東京都内に一人暮らしの引越しエリアをご検討中の方へのアドバイスです。

東京都内で生活便利、交通至便なのに、住居費用を含めた生活費がかなり低いエリアもあります。

そんなおススメ地区を教えますね!

一人暮らしには違いないですが、「単身赴任」という方にもお悩みがあります。

そう、「家族との二重生活費」の問題です。

そこを、どう上手に乗り切るかを考えます!

スポンサーリンク



☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

このページの先頭へ